魔道ギアメカスキル Gv使用感

ちょっとここ1年精錬運がだいぶやばいことになってます。
何を叩いても成功しない。
防具精錬は+6すらなかなか拝めない有様。
武器精錬は、これ武器精錬無しの精錬より成功率悪いよ、っていう有様。

特にひどいのは・・・
アーティファクト実装以降、白羽スーツの+7精錬が1個も成功しない。
自分で出したものだけを叩くっていうルールを付けて
RR前で51着、RR後に14着、計65着叩いてますが+7は0個。
もうなんか色々とおかしい!
全部売ってれば普通に+7が6~7着買えるじゃないですか!
精錬運は良い方だったんですが、これは楽観的な僕でもさすがにへこむ。
鎧だから何種類か揃えないといけないんだけどなあ。


それはさておき、本題。タイトルの通り。
実際Gvで使用してみると、この間の日記で書いた使用感とはだいぶ違った。

・リペア
交戦時には悠長に使ってられないので回復剤叩くけど
余裕のあるときに使えば、回復量の高さもあってだいぶ回復剤消費を抑えられる。
それなりに有用。

・ホバーリング
とりあえず常時やっておく。
QMやバキュームが効かないのは大きい。
特にギアメカはスクロールじゃないと使えないARや
カントじゃないとかからないIA状態が切れてしまうQM防げるのがでかい。
RR以降、猛威を奮っているWLのEstによる脱衣状態に1度もならなかったので
もしかしたらEstも喰らわないのかも。
地属性魔法は効かないってことなのかな。
何を防げて何を防げないのか、色々と検証してみようかな。

・コールドスローワー
相変わらずメインで使える。とりあえずばらまく。
詠唱カットとASPD装備でブラギでとっても使いやすい。
低耐久だったり、水耐性ではないユニットなら結構落とせた。

・ブーストナックル
射程の長さが嬉しい。敵が一人だけのときに牽制で使える。
ブラギありではLv2が使いやすく、無しなら詠唱のないLv1を。
威力もそこそこはあるので、下手なユニットなら倒せることも。
逆をいえば前提分で十分。Lv5は詠唱的に使いづらかった。

・パイルバンカー
ほぼ対RG専用。修羅の活反も解除できるけど
昨今は活反切りも多いし、修羅は残影の機動性が高すぎて
このスキルの短い射程ではかなり難あり。
RGにはそれなりに有用かと。見かけたらとりあえず1発撃ち込んでおく感じ。
ダメージもそこそこ、連射性も高くて、火力的にもそれなり。

・アームズキャノン
コールドスローワーに次ぐメインウェポン。Lv1と3を使い分け。
効果範囲が3×3と狭いLv3は単体相手と割り切って使用。
密集してて複数に当たれば儲けもの。
必中効果があるので、Nバリア時には歩くニューマになりつつ
このスキルで攻撃もできる。

・ニュートラルバリアー
かなり有用だった。
防衛突入時の歩くニューマ化の役割。
防衛時の魔法部隊の防御。
まあ当然効果時間中は、メカ自身の攻撃は
必中のアームズキャノン(と自爆)以外は当たらなくなるので
とりあえず使っておけというスキルではない。

・ステルスフィールド
正直なくてもいいかなという気もしたけど
Nバリアでは防げない魔法も対象指定のものなら防げる
(というかターゲティングできなくなる)のであったらあったで使えるスキル。
ただしメカ自身には効果ない。効果時間中も普通に殴られた。
Nバリアと同じく、下手すると敵を護ることになりかねないので注意。
スライドあるからいいものの、移動速度が低下するので悪しからず。

・マグネティックフィールド
呪縛陣のようなもの。ただし呪縛陣と違って移動不可にするだけなので
効果時間中、攻撃もスキルも使われる。ホバーリングと併用して。
それでも足止めできるのは大きい。
敵陣にスライドで突っ込んで自爆するときのお共に。
Nバリアと合わせてどうぞ、という感じ。

・インフラレッドスキャン
詠唱もなくなり、とってもいい感じ。元より自前のスキルで炙れるのは貴重。
効果範囲も広く、回避率20%低下効果は隠れた対象でなくても発動するらしいので
余裕があれば敵にとりあえずやっておくくらいでもいいスキル。優秀。

・セルフディストラクション
被害甚大。敵も、こっちも。
ゴス以外は即死。ゴスユニットでもHP低い職なら蒸発する。
サクラもらっても詠唱はやっぱり長い。
Nバリア、Mフィールドと併せて。
[PR]
by rorene | 2012-12-13 21:43 | 日記
<< おでんの季節(餅巾着多め) まさかまたこうして短剣を振るう... >>