Birth the Rogue.

騎士れんのレベル上げの廃ペースが少し落ち着いてきた。

れんです、こんにちは。



・・・昨日、ふと思い知った。

"俺に支援プリは向いてないんだ"

そう、向いてないんです。苦手なわけじゃないんです。
慣れればどうにだってなります。
ただ、支援していて感じたんです。
違う、何かが違う!!
・・・というわけでプリは生まれ変わりました。
昔から、消すと決めたら決して揺らがない性格なんですw

なんと聖職者という身から一新、悪漢へと・・・!
まさに善から悪へ、、、です。


「聖職者のように神に束縛されることのない、自由な世界だヒャッハー!!」


それがこの世に転生したノービスRENの第一声でした。

己が体を突き動かすものは私欲のみ!
欲しけりゃ奪え!
弱肉強食上等!


そんなモットーを抱え、ノビRENは私腹を肥やすために走り出す!

迷うことなく盗人に転職すると、古木エルダー虐殺に向かう。
古木刻みに飽きたら、次は機会都市のメカプリンの
大量分解のために歩みを進める。



f0034175_13293746.jpgf0034175_13294631.jpg











上がる上がる!1時間もなしにレベル34まで上がる。
アイン↓Mapのメタリン壊し、まじでオススメです。





f0034175_135539100.jpg










そりゃもういっちょーー!!



さて、メカ壊しにも飽きたところで、ゆぅと
GXクルセさんが壁をしてくれるというので、お言葉に甘える。
頂ける好意は受け取る。それが私。
GXクルセさんとは初対面だったのですが、
すごく相性が合って、もう親しんじゃって親しんじゃって!
狩りよりも会話に花が咲きまくりんぐ!!━━━━(゚∀゚)━━━━!!

とりあえず、蛙を美味しく頂く。どうすれば蛙なんて美味しく食えるのか謎だが、
時計塔の筋肉時計、その地下を徘徊するうさぎパンツの魔女婆
ことに至っては、水路をうろつく泥で出来た巨大な手を美味いという、
珍味マニアさえも唸らせるROの世界。
蛙が本当に美味しそうに思えてくるから不思議だ。


f0034175_1351156.jpgf0034175_13545991.jpg









蛙を山ほどご馳走してくれるパパとママに、少しだけ心を開く悪漢REN!

・・・と、途中、ゆぅが「怨霊いるかな?」と言い出す。
まぁ、怨霊なら放置されてることもままあるが。。。
探索に出掛けたゆぅは、すぐに戻ってきて、「いたw」と一言。
・・・盗人の育成がBOSS狩りに変わる瞬間www



f0034175_14135722.jpg














「がんばぁ~・・・。」
鼻クソほじりながらタバコ吸いながら傍観する盗人1名。

おい、そこの武士!てめぇが振るってる名刀、俺にくれよ!




・・・相手にもされませんでした(´・ω・`)

まぁ余裕で撃破できたんですが、どうやら、アサスィィィンマスクが落ちたようです。
おめでとう!


そして再び蛙たちと再会を果たし・・・


f0034175_14224158.jpg













はい、ジョブ40!

サクッと転職するじぇー!⊂ニニニ( ^ω^)二⊃ブーン


f0034175_14234937.jpg










サクッと転職。ローグの転職試験はもう流石に楽勝ですw
今までに一体何度ローグを作ったことか・・・w


転職後は、ジョブレベルを整えるために再度天津の蛙の元へ。
・・・うっぷ、もう俺の体は蛙しか受け付けない(´・ω・`)

ローグの育成が終わると、今度は私の騎士を起動して、
怨霊の取り巻きの壁役をすることに。





・・・・・・はい、普通に私も怨霊つついてました。
壁役なんて全く必要ありませんでした。
STR槍騎士にGXクルセです。明らかに殲滅力過剰です。
本当にどうもありがとうございました。

その後も2~3度怨霊を倒すものの、出るアイテムは(´・ω・`)なものばかり。

アゾートよこせよ、アゾート!ヾ(`Д´)ノ



さて、怨霊沸きの待ち時間の間に、ゆぅに新しい子供ができました。

f0034175_1439525.jpg









嗚呼、か弱きアコライトよ、お前は親を間違えた(´・ω・`)



そして、その後、クルセさんがバイトで落ちたので、
怨霊退治もお開きにしようと思ったのだが、ふと思い出す。
私は、少し前に、グングニールを誤クリで購入してしまったのだ。
いつか使うこともあるだろうと倉庫に眠っているグング。
怨霊の超FLEEを前に、クルセさんなしでは無理かと思いましたが、
ここは一つ思い直し、グングの性能を確かめるべく、
ゆぅ廃プリ、槍騎士(私)+息子(おまけ)付きで怨霊を狩ってみることに。

戦法は単純。まずQhdパイクに塩をかけて、
取り巻きは無視で抱えながら、怨霊にひたすらピアースをする。
ゆぅは、交戦前に支援のかけ直し→塩→アスムをする。
交戦中はひたすら私にヒール。余裕があれば怨霊にLA。
息子もしっかりヒール。ゆぅ以上にひたすらヒールw

怨霊が超FLEE状態になったら即座に槍をグングに持ち替える。
そしてパーエモを出し、支援はそれを確認して塩のかけ直し。
あとは怨霊が沈むまで狂ったようにピアース!


f0034175_14534872.jpg
















・・・結果、余裕でした。HPバーが赤くなることさえありませんでした。
ゆぅがキモ硬いので、多少ゆぅのところへ敵が沸いても、安心して狩ってられます。
彼女を見ていると、素晴らしきVIT100の世界が羨ましくなります。。

んで、肝心のグングの30%必中攻撃の効果は、絶大なものでした。
初めは、かなりMISSで、30%なんて嘘だろ?! ってくらいだったんですが、
徐々に、ピアースの当たりが良くなってくる。
そして、最後にはなんと、超FLEE状態の怨霊に8連続でピアースを打ち込み、粉砕。
ピアース連射に夢中でSSは撮り損じ。残念。。。

ドロップはエル。MVPはイグ実。・・・まぁ簡単にレアは出ないものだ(´・ω・`)

しかし、槍騎士作成当初からあった、MVP獲得という目標を
とりあえず果たせたので、よかったよかった。
実は数日前に、完全ソロでアモンからMVPとったんですが、
まぁ相手がアモンだし。。。AGI前衛職でも楽勝なアモンだし。。。

何はともあれ、充実した一日だった。







おまけ

f0034175_1532067.jpg






●RENはゆぅゆぅの下着を盗んだ!黒色だった!
 
  ・・・はり倒された。。。
[PR]
by rorene | 2006-01-27 15:06 | 日記
<< 悪漢、玩具で遊ぶ! 虎視眈々 >>