怠惰のスナイパー

いよいよラヘル実装が数時間後に迫った。

生体でソロ狩りをするようなキャラもいず、そも生体自体あまり興味のない私には
世間が注目する悪魔化は正直どうでもよい。
注目すべきは氷洞窟と新装備、そして配置変更と一部MOBのステ&EXP変更。
氷洞窟と更にはストラウフ大量追加により賑わうと思われる伊豆D5。
双方で有効活用できる赤蝙蝠cは、高くなるだろうと半年前からコツコツ仕入れていた品。
BOTではなく、且つ150kで置いてある露店からのみ、
転売目的で仕入れた赤蝙蝠cはカートに69枚。
全て売れれば相当な儲けが出ると踏んだのは読みが甘く、
世間は皆同じことを考えているようで、市場には赤蝙蝠cが溢れ、思うように売れない。

そして一番の注目は新装備追加によるアビスDの今後について。
剣士系職に多大な効果を及ぼすヘルモードセット(トール)に着目。
メギンキャップ+ストーンバックラー+オーディンの祝福の3点装備により、
STR+2、DEF+5、MDEF+5、大型MOBに対する耐性+5%、
剣士職の場合更にDEF+6
なり。
内、Sのついていないものはキャップのみ。
cの効果が重要な鎧と盾にはしっかりSがついている。
そしてこの内、キャップを赤ぺロスが、バックラーを茶オシがドロップするようだ。
オデン祝は、おでんにいるスケゴルト(羊羹マン)のドロップらしい。
唯一、このオデン祝だけがネックなのである。
スケゴルトを効率よく狩れる職(ぬくもり拳聖くらいだろうか)は生憎持っていないため、
オデン祝だけは人頼みで市場に出回るのを待つか。

更にはハイドラにもレアドロップが3個追加される。
モリガンヘルム、フリッグサクレ、モルフィシャス頭巾だ。
今までより倒す意義が増えたことは嬉しいように思う。
だが問題は、レア実装による狩場の混雑が大いに予測できる点。
アビスD3は狭く、MOBも時間沸きなため、
自分たちの他にたった1PTいるだけでも効率が劇的に落ちる。
最近はアビス狩りが増えてきたにしろ、
まだ時間によっては貸し切りも容易なアビスDだからこそ、
ベースを取れば生体3にも勝る効率が叩き出せていたわけであり、
レア実装によりPTがこぞってアビスに来れば、
それはもう、MAPをひたすらぐるぐる走るだけの遠征マラソンと化してしまう。
えっほ、えっほ!…冗談じゃない。

ただもう、アビスが混むことは十中八九確実だろう。
私が危惧しているのは、果たしてどれほど混むのかということ。
一体、狩りと呼べるほど満足なだけの殲滅数を稼げるか否か、である。


さて、長くなったが、先日…と行ってももう何日も経つが、
G狩りでおでんへ行ってきた。久々に砂を出動させ。何ヶ月ぶりの登場だろう。

f0034175_15144180.jpg













火力は私と、弓葱2、SbrAX1、補助火力としてHiMEプリのME。
生憎、羊羹に対する特化弓を持ち合わせていないため、持っていったのは中、大型角弓。
プルスとスコグルは中型+銀矢で。
羊羹には、弓は適当に影矢で。
さすがにJOBは波平の髪の毛よりまずいものがあるが、
Baseはなかなか美味い。

f0034175_15221452.jpg












そして運良く遭遇できた対ゴースト戦。

スケゴルト殲滅中、何やら上の方でGメンがパタパタと倒れていくから何事と思いきや。
まさかのゴースト。あえてのゴースト。
HiMEプリさんがDEX134という得意の高速詠唱を活かしてSWを渡り継ぎ、
ゴーストの攻撃を防御しつつ、
傍らで私がペチペチと、DSと通常攻撃を織り交ぜつつ。
拉致があかないと思い、もしもの時のために持ち合わせていたDEX料理を食す。
…その直後にゴースト撃沈。嬉しいやら悲しいやら。あれ?涙が…。

そして殲滅直後に事の重大さに気付く。
My砂がせっせと引いていた弓が中型角弓だったことに。
こいつのためだけに所持してきた大型だったのに。あれ?涙が…。
しかし無事撃破できたことは嬉しい。一つの収穫としようか。

ゴースト戦で磨り減ったSPを回復させるため、SCにセットしたレモンを叩く。
VキーVキー、っと…。
しかし私の左手は、何を思ったのか上段のGキーを叩く。

緊急用イグ実発動!!

…嘘でしょ?・3・;




おまけ

f0034175_15345959.jpg



ホールインワン。ミラクルですね。
[PR]
by rorene | 2007-07-03 15:39 | 日記
<< ラヘルパッチ後アビス 廃屋メマー >>