汎用盾の見直し

さて、先日17個のオルサバを無残に砕いたショックは大きく・・・
三減盾を全てオルサバで揃えるという目標が現実味を失ってきた。

そこで、妥協嫌いな性格を内に押し込めて他の盾で揃えようかという考えが。
ちなみにバックラーとシールドでの三減盾なら現段階ですでに多くが揃っている。

私は盾装備一覧をまじまじと見直してみる。


---------------------------------------------------------------------------------

●ガード[1]
レベル制限もなく、転生非転生を問わず、職業も問わず、重量も30、そして安価。
でもDEF3というのは硬いのが大好きな私には少々心もとない。
特にLKでこれを装備するとシールドよりDEFが3も落ちる。
だからと言って安cならともかく高額なBOSS盾、不死盾などを「ガードで、シールドで」
と揃えてはキリがないからやはり盾は一つに統一したい。
元々妥協が嫌いな性格なのでガード案は切り捨て。

●バックラー[1]
以前ならこれでも問題なかったが、現在ではWIZがいるため
WIZが装備不可能なバックラーで3減盾を揃えるなどという選択肢は
悩むまでもなく切り捨て。

●シールド[1]
WIZが装備できないどころかむしろ剣士系でしか装備できない。
バックラー以上に悩むまでもなく切り捨て。

●ストーンバックラー[1]
一瞬、これで揃えればいいんじゃ!と思ったが、
よく考えれば見た目的にダサいマグニキャップを取り入れる可能性は0で
そうなると大型に5%耐性を持った重いガードってだけなので切り捨て。

●ソーンシールド[1]
惜しい。実に惜しいのである。
野牛の角とのセット効果は将来作るWSで有効活用できるし
転生職でさえあれば職業は不問。しかもDEFは5、ついでにMDEF2。
ただしかし・・・物理反撃の効果が痛い。
メリットに働く場合もあるがデメリットに働く場合もある(LAの打ち消しなど)
微々たるデメリットとはいえ、汎用として統一して使っていく以上
狩りに支障を来たすデメリットがあるものは受け入れられない。よって切り捨て。

●ヴァルキリーシールド[1]
理想ではある。4属性20%カットの効果が神。
しかもノビ以外は全職装備可能。非転生でも装備可能。
重量もたった50。MDEFまで5もある。
・・・ただ、そもそもオルサバで揃えるのが厳しいものを
ヴァルキリーシールドで揃えるなどアホの極み。矛盾である。
盾は絶対に+7↑じゃないと許せない人間だから
それこそ無理すぎる話である。それにDEFはガードと変わらぬ3だしね。
よって切り捨て。

●オルレアンサーバー[1]
重量は100と少々重めだが、LKに関してのみ言えばシールドより30軽い。
DEFは5、MDEFが2とDEF面で文句はない。転生さえすれば全職装備可能。
しかも何はともかくオルレアンの手袋とのセット効果が素晴らしい。
転生後に支プリが目指す珍速には欠かせない。
ターゲティング魔法を反射するがその確率は僅か5%
LAを入れたと同時に敵がターゲティング魔法を撃ってきて
しかもそれが5%の確率で反射されてLAを打ち消すなんて
天文学的にまずないミラクルであろう。
よってソーンシールドのようなデメリットにはならない。
[PR]
by rorene | 2008-08-27 13:17 | 雑記
<< Spirit dreams i... ネカフェマジック >>